​ 凍結卵利用

​体外受精

業界初の凍結卵での体外受精プラン

凍結卵での体外受精とは事前に卵子提供者(ドナー)から採卵された卵子を使い体外受精をします。

メリット

​・開始時期をドナーと合わせなくていい

​卵子の採卵が終わっているため、依頼者様の周期とドナーさんの周期を合わせることなく進められます。

・アメリカでも費用が抑えられる

​実際に採取した卵子を使いきることは、あまりありません。最初から使い切れない卵子を他の方と分けることでコストの削減になります。

​・遺伝子の同じ兄弟が可能

​同じドナーさんから将来の兄弟の採卵も可能です。

​・卵子提供者の待ち時間がない

​ドナーのスクリーニング、採卵を待たずにすぐに始められます

​・ドナーによる採卵のリスク回避

​ドナーさんからの卵子提供の場合は、卵子が発達せず採れないこともありますがそのリスクを事前に防ぐことができます。

​IVF輸送

What We Do

​不妊治療での凍結受精卵の空輸、及び日本からの凍結受精卵・凍結精子の空輸も行っております。

胚、卵子、精子の輸送を国内海外でも承ります。10年以上の経験と100%の成功率があります(保証はありませんがオプションで保険をつけることも可能です)液化窒素容器は、凍結細胞を迅速、安全に最終受取人に輸送されるように極低温(−150℃以下)を保持します。

© 2016-2020 by Sakura Egg Donation

Follow us for more updates

​お問い合わせ内容

​営業時間

Mon - Fri: 9am - 6pm

 

カリフォルニア州会社法人
  • Instagram